医師求人に応募して都会のクリニックで働いた時のこと

職場環境もよく

お昼になったので休憩をすることにしたのですが、この辺りの店の情報はまだ知らないので少し悩みました。
看護師に相談してみると世話好きな人だったらしく、お弁当はあの店で外食をするならあちらと、色々と案内をしてくれたので有り難かったです。
健康を考えて野菜と魚が入っているお弁当を購入し、クリニック内で食べました。
休憩時間が結構長いので、院長と雑談をしたり、新聞紙を読んだりして時間をつぶしました。
午後の部が開始されたため、持ち場で待ち構えていると、足を引きずりながらお婆さんが入ってきました。
道で転んだと言うので足を見せてもらうと、骨には異常がないみたいでした。
あざができていたので、湿布を貼ってあげると動きやすくなったらしく、笑顔で有難うと言ってくれました。
次にお産が始まったと言う人がやってきたので、院長と相談した結果、救急車を手配することにしました。
救急車は3分で来たので対応がすごいと思いました。
その後は、特に目立ったお客がなかったため、気楽に働けた気がします。
あと、外国人のお客も結構来るみたいなので、英会話を習いたくなりました。

医師のアルバイトをして日々を過ごしていました / 診療時間となったので / 職場環境もよく