医師求人に応募して都会のクリニックで働いた時のこと

医師のアルバイトをして日々を過ごしていました

正社員の募集が中々出てこなかったので、医師のアルバイトをして日々を過ごしていました。
夜勤のバイトが終わった時に、ふとネットの医師求人サイトを見ると、クリニックで募集がありました。
アパートから歩いていける距離だったため、連絡を入れて応募し面接に行くと、院長が私のバイト歴をすごいと言ってくれました。
そして即採用となったので、念願が叶ったためアパートで祝い酒を飲みました。
翌朝、初日なので気合を入れてクリニックに行きました。
院長が応対に出てくれて、一緒に働くことになる看護師2人を紹介してくれたので、私も自己紹介をしました。
院長にクリニック内の設備や医療器具などを見せて頂くと、結構良いのを使っているのだなと感心しました。
ただ、重病や大怪我の患者が来た際は、大きな病院への紹介状を書いたり救急車の手配が必要みたいです。
そのことは肝に銘じておくことにしました。

医師のアルバイトをして日々を過ごしていました / 診療時間となったので / 職場環境もよく